脱毛できない人って?について詳しくご紹介

脱毛できない人って?

女性であれば、悩んでいる人が多いムダ毛。
カミソリで毎回剃っていると、黒ずみの原因にもなりますし、何より面倒。
そして、処理をしても剃り跡が残っていたりして、見た目もきれいじゃない。

だったら、最近はだいぶ価格帯も下がってきたし、脱毛サロンできれいに脱毛してしまいたい、と考えるのも自然なことです。
脱毛をしてみたいけど、脱毛できない人っているのでしょうか?
カウンセリングの際にも、なんとなく聞きづらいですよね。そこで、脱毛できない人について調べてみました。

いろいろなパターンがあります。

まず、生理中の人は脱毛を控えたほうがよいとされています。
VIOラインの脱毛で、生理中に施術を受けられないのは基本ですが、ワキや手足などの脱毛も、ホルモンバランスが乱れている時に施術を行うと炎症を起こしてしまう可能性がありますので、避けたほうがよいようです。
どうしてもという場合は、ワキであれば施術を行う人もいらっしゃるようですが、こちらはカウンセリング時にも説明があるかと思います。

こういった、その時だけ脱毛ができない、ということではなく、施術自体が受けられない、ということになると、てんかんなどの持病を持っている方が挙げられます。
まったく受けられないというわけではないかもしれませんが、かかりつけのお医者様の許可を必要としたり、付き添いの方について来てもらうことを必要とする場合もありますので、こういった点については、聞きづらいかもしれませんが、カウンセリング時にきちんと確認しておきましょうね。